担当者を見極めて高く売る!

一番気を付けたいのは、不動産売却をお願いする不動産業者選びが大切になります。

買取・仲介に関わらず、よりよい不動産業者を選択することが、高く売るため必要なことになります。

しっかり業者と信頼関係を築くことができれば、自然と査定額も高く満足のいくものになっていることが多いです。



ただ、この方法が一番手っ取り早く、かつ手堅いのですが、逆に一番難しいといっても過言ではないほど、不動産業者選びというのは困難を極めます。

さらには、だんだんと面倒になってきてしまい、最初に妥協してしまう部分でもあるので、スタートでつまづかないように頑張りたいところです。

何事も、スタートが肝心と言いますからね。



では、よい不動産業者選びはどのようにしたらよいのか。

気になるところですよね。



ズバリ担当となる人をしっかりと見極めることです。

最近では、ネットで一括査定を行ってくれるサービスがあります。

簡単にできますし、手間もいらないため、優秀なサービスではありますが、これだけを鵜呑みにしてしまい契約してしまう人もいます。

「ただ査定額がよかったから」というだけの理由で。

しかし、実際に売りに出してみると、あれよあれよのままに査定額が下がってしまい痛い目を見てしまうことも多々あるようです。

それなりに長い期間の付き合いになるわけですので、最初にしっかりと面と向かって話をして雰囲気や感触を見極めましょう。



「人を見る」ということは、ある意味では「不動産業者を見る」ということにも繋がります。

正直なところ、難しい部分ではありますが、自分自身の直感や気が合うなどを自問自答しながら決めるとよいかもしれませんね。