軽視されがちなベランダをキレイにして高く売る

売却しようとしている不動産物件を業者に仲介してもらうと、その不動産に興味を持った買い手が見学しにきます。

どのような雰囲気の家なのか気になるため、当然のことですよね。

そして、高い買い物になるため、躍起になってチェックをしてくることも、当然のことです。

したがって、売る側も徹底して家をキレイにする必要があるわけです。

その中で、ついつい適当に片づけてしまう箇所があります。



それがベランダです。

ベランダがある家のお話になってしまいますが、重要なポイントなので、敢えて挙げさせてもらっています。



さて何が重要なのかですが、よく使う箇所だからです。

洗濯物を干すために、毎日利用する場所と言っても過言ではありません。

そして、よく使うということは汚れやすい・痛みやすいということにも繋がります。

したがって、この辺りのメンテナンスを疎かにしている場合は、他の水回りの部分も「見えないだけであって、しっかりとメンテナンスをしていない」と判断されかねません。

正直なところ、一朝一夕でキレイになるものではないので、日ごろの努力も見てとれる部分でもあるのです。

特に買い手側に主婦の方がいたら、確実にチェックしてくると考えてよいでしょう。



逆に、このベランダをキレイに使っていれば、高く売れる可能性も秘めているということも言えます。

どうしても、メンテナンスが疎かになってしまいますが、気合いを入れて一朝一夕でもよいのでキレイにすることをオススメします。